Pickup 政治

従軍慰安婦は売春婦【ハーバード大学のラムザイヤー教授の論文】

慰安婦問題とハーバード大学のラムザイヤー教授の論文 米ハーバード大のJ・マーク・ラムザイヤー教授が、いわゆる「従軍慰安婦」が公娼制度の下で契約を交わし収入を得ていた「売春婦」だったという学術論文「Contracting for sex in the Pacific War」が、3月刊行予定の学術誌「インターナショナル・ […]

Pickup 政治

欠陥だらけの【川崎ヘイトスピーチ禁止条例】を繰り返すな

川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例 川崎市では2019年12月に、日本で初めて「刑事罰付き」の「ヘイトスピーチ禁止条例(川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例)」が全会派賛成で成立し、2020年7月に全面施行され、川崎市では差別的言動を3回繰り返すと最大50万円の罰金が課されるようになりました。 本ブログ記事は […]

【ユルい難民認定】野党の「難民等保護法案」に潜むリスク

野党が共同で提出した難民等保護法案 野党の立憲民主党、国民民主党、共産党、沖縄の風、れいわ新選組、社会民主党が共同で、2月18日、難民等保護法案・入管法改正案(難民等の保護に関する法律案、出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案)を参院に提出しました。 難民保護法案と入管法改正法案を野党で提出をしました。その集会 […]

【慰安婦問題で国民を愚弄】福島みずほを廃止しよう

2020年訴訟とラムザイヤー論文で慰安婦問題が新展開 いまだに日韓関係をこじらせる一因となっている「慰安婦問題」ですが、この1年ほどの間に重要ないくつかのアップデートがあり、朝日新聞によって捏造された負のイメージが虚構であったことが鮮明になっています。以下にアップデートを列挙します。 (1) 2020年2月6日 札幌高 […]

【左翼の攻撃に屈しない】公平な条例をめざす「相模原を護る会」

相模原市でヘイトスピーチ禁止条例を検討 過去の記事で書いたように、川崎市で2019年12月に成立した「刑事罰付き」の「ヘイトスピーチ禁止条例(川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例)」は欠陥をはらんだ条例です。 この条例は、本来は「全ての市民」のためのものだったのですが、現実は「全ての市民のためになっていない」のです […]

【ウイグル問題】ウイグル議連が超党派で再始動

外務省の弱腰にNO!立ち上がるウイグル議連 中国の新疆ウイグル自治区について、1月19日、トランプ政権のポンペオ(元)国務長官が、中国政府のウイグル族など少数民族に対する政策や行為を「ジェノサイド」と認定しました。100万人以上が強制収容などで自由を奪われているとも指摘しています。 ⬜️ 先月末、中国政府によるウイグル […]

【マスコミが伝えない】目を覆うばかりのテレビ・新聞の惨状

テレビ・新聞に明日はない マスコミの劣化が止まりません。森 元総理の「女性」発言がテレビや新聞で大きく報じられた2月4日から10日経った本日2月14日になっても、いまだにこのトピックをマスコミが取り上げ続けています。テレビと新聞を中心とした一斉攻撃のメディアリンチによって、発言撤回・謝罪・辞任した森 元総理を叩き続ける […]

【左翼度チェック】高市早苗など自民党の主要8議員

自民党の議員に左翼はいないのか 前回の記事 【左翼度チェック】蓮舫など立憲民主党の主要8議員 に引き続き、同じ10項目で自民党議員の左翼度をチェックしてみます。 ・慰安婦問題はあった(だから日本は謝罪せよ) ・憲法9条改正に反対(日本の防衛に足かせをつけておきたい) ・女系天皇・女性宮家に賛成(皇統断絶) ・靖国参拝に […]

【左翼度チェック】蓮舫など立憲民主党の主要8議員

仕事をしない立憲民主党の議員はどれだけ左翼か 現在、第204回国会の会期中ですが、あいかわらず立憲民主党の仕事のクオリティが低いです。 自民党「コロナについて」公明党「コロナについて」立憲民主党「森発言がー!」共産党「イージスアショアの代替えについて」 今日の衆議院予算委員会の様子です。森批判関連に持ち時間のほぼ全て( […]

従軍慰安婦 うそだったのか!!【慰安所で働いた女性との契約】

慰安婦は性奴隷でなく、職業としての「売春婦」 前回の記事「従軍慰安婦は売春婦【ハーバード大学のラムザイヤー教授の論文】」で示したように、その論文からわかる最も重要なことは、いわゆる従軍慰安婦(Comfort Women)は性奴隷(Sex Slaves)ではなく、売春宿という企業と契約を交わした職業としての「売春婦(Pr […]

外務省が慰安婦問題の「強制連行」「性奴隷」「20万人」を否定

外務省が「強制連行」「性奴隷」「20万人」を否定 慰安婦問題に関して、外務省が「強制連行」「性奴隷」「20万人の数」に対して否定する表記をホームページに加えました。 【外交部会での指摘部分を、外務省ホームページの慰安婦部分に追加】以外にも、「強制連行」や「性奴隷」、「20万人の数」に対する否定する表記がこれまでになかっ […]

1 6

人気記事トップ5

最新記事