【立憲民主党 原口一博】処理水のデマを世界に流す売国議員

【立憲民主党 原口一博】処理水のデマを世界に流す売国議員

立憲民主党 原口一博が処理水デマを英語でツイート

立憲民主党所属の衆議院議員・立憲民主党副代表の原口一博が、4月14日に福島原発の処理水放出について、放射能の害があるような表現で英語でツイートするという、もはや日本に反逆するような行為を行いました。

これは明らかにデマであるとともに、世界に対して福島の風評被害を増幅する行為であり、日本の国会議員としてあり得ない行為です。

原口一博は旧民主党の中心メンバーであり、原発問題については「加害者」の立場であり原発問題を収束できなかったのですから、被害者サイドで風評被害を煽ることは無責任そのものです。

もともと原口一博は、旧民主党時代にも「遅刻」が問題になるような、クオリティの低い議員であり、このような議員を輩出した佐賀県の方々には今後の選挙での投票先をよく考えてほしいところです。

原口一博は、このツイートを削除し、釈明していますが、全く意味不明かつ誠意のかけらも感じられないものなので、この記事ではあえて取り上げないことにします。

ツイッター上の声

立憲民主党は日本に必要ない

本ブログではこれまで、立憲民主党について批判してきましたが、今回の原口一博の問題によって、さらに批判を強める必要があると考えています。

以下が過去にとあげた立憲民主党の記事です。

参考情報

この記事を良いと思った方は左下の「いいね」👍ボタンを押してください!

4+

政治カテゴリの最新記事