[速報] アマゾン、アップル、グーグルが言論弾圧【保守系メディアParler強制停止】

[速報] アマゾン、アップル、グーグルが言論弾圧【保守系メディアParler強制停止】

保守系オンラインメディア「Parler」の強制停止

現在、2021年1月12日「表現の自由」を謳うソーシャルネットワークParler(パーラー)が停止しています。これは、Parlerのサーバーコンピューターをサービスとして提供するアマゾンのクラウド AWS (Amazon Web Services) が一方的にサーバーを強制停止したからです。

日本時間1月12日現在においては、このようにアクセスできない状況となっています。

これについて、ParlerのCEO John Matzeはこのように事前(米国時間1月9日)にあらかじめ伝えていました。

 

抄訳

米国時間 日曜日深夜、Amazonはインターネットから言論の自由を完全に排除するため、われわれ(Parler)のすべてのサーバーを停止します。われわれはParlerを再構築しますが、最長1週間ほどインターネットで利用できなくなる可能性があります。私たちはこのような事態に備えて、Amazon独自のインフラストラクチャに依存しないように構築しています。

私たちのビジネスには多くの競合があり、今すぐ新しいプロバイダーに移行できるよう最善を尽くすつもりですが、しかし、アマゾン、グーグル、アップルは、私たちの選択肢が限られていることを知っていて、トランプ大統領がテクノロジー企業から締め出された時に最も大きな損害を与えることを知りながら、意図的に協調してこのようなことを行いました。

これは、市場での競争を潰そうとするハイテク大手による共同攻撃でした。私たちはあまりにも早く成功しました。競争と言論の自由との戦いが今後も続くことを期待して、今後もわれわれを除外せぬように。

Parlerは2018年に始まったSNSで、「言論の自由」を重要事項として、TwitterやFacebookが公平さを欠いているという問題意識を持つトランプ大統領の支持者や保守層に支持されていました。

特に米国時間1月8日にトランプ大統領のTwitterアカウントが停止された事態を受けて、トランプ大統領フォロワーがParlerに殺到して、アップルのApp Storeでは米国時間1月8日だけで21万ダウンロードされランキング1位になっていました。一方で、グーグルは1月8日にGoogle PlayでのParlerアプリの配布を停止しており、これに続きアップルのApp Storeでの配布も停止されました。

何が起きていたのか?時系列を追跡

Parlerのサービスが停止するまでに何が起きていたのか。現在さまざな記事や情報が飛び交っていますが、メディアの記事には偏りや間違いがあるため、CEO John Matzeからの直接の情報を追跡します。

概要としては、以下の通りです。

トランプ大統領のTwitterアカウントの停止(1月8日)から、ほぼ1日という短期間でグーグルとアップルがParlerアプリの配布を停止し、翌週明けの1月10日深夜にはアマゾンがサーバーを停止したという異例のスピードでParler上の言論を弾圧していたことがよくわかります。

このようなビッグテックの言論弾圧の動きについて、杉並自然保守では、Parler CEO John Matze氏のParler上での1月9日前後の情報発信を記録しており、そのコメントを紹介していきます。

・米国時間1月9日 アマゾンによるサーバー停止に関するMatze氏コメント(上記)
・米国時間1月9日 アップルによるParlerアプリ配布停止に関するMatze氏コメント
・米国時間1月9日 グーグルによるParlerアプリ配布停止に関するMatze氏コメント
・米国時間1月9日 ParlerアプリがApp Storeで1位になったことに関するMatze氏コメント
・米国時間1月9日 グーグルによるParlerアプリ配布停止に関するMatze氏コメント
(米国時間1月8日 グーグルによるParlerアプリ配布停止)
(米国時間1月8日 トランプ大統領のTwitterアカウントが停止)

140文字以内で時系列で何が起きたかをまとめると

1/8 トランプ大統領のツイッター凍結
1/8 グーグルがParlerアプリの配信停止
1/9 アップルがParlerアプリの配信停止
1/10 アマゾンがParlerのサーバーを停止
1/12 現在Parlerは完全停止

グーグル、アップル、アマゾンが連携してParlerを封じた。

米国時間1月9日 アップルによるParlerアプリ配布停止に関するMatze氏コメント

Apple will be banning Parler until we give up free speech, institute broad and invasive policies like Twitter and Facebook and we become a surveillance platform by pursuing guilt of those who use Parler before innocence.

They claim it is due to violence on the platform. The community disagrees as we hit number 1 on their store today. The same day “Hang Mike Pence”, a disgusting violent suggestion, was trending nationally on Twitter.

抄訳

アップルは、われわれが言論の自由を放棄し、TwitterやFacebookのような侵略的なポリシーを導入し、Parlerを使った罪のないユーザーの罪を追及する監視プラットフォームになるまで、ParlerアプリをApp Storeで配布停止するだろう。
彼らはプラットフォーム上での暴力が原因だと主張している。私たちはApp Storeで1位になったので、コミュニティの人たちは賛同していない。同じ日「ペンスを吊るせ(Hang Mike Pence)」といううんざりするほど暴力的な言葉がツイッターでトレンドになっていた。アップルとその巨大なテック連合はダブルスタンダードをコミュニティに当てはめるのだ。

 

米国時間1月9日 グーグルによるParlerアプリ配布停止に関するMatze氏コメント

Google never had a conversation with us about an objective standard. Our position is that all the content they wanted us to remove was already removed or existed only on Twitter.

Their employees met with multiple people on our team a week ago via zoom. After they realized the call was being recorded they asked for clarity then they claimed they didn’t know how to properly use zoom and asked to reschedule the call. They never did and we have not spoken since.

We first heard about their decision in the press.

抄訳

Googleは、客観的な基準について私たちと話しあったことはない。私たちの見解では、削除を求められたコンテンツはすでに削除されているか、Twitter上にのみ存在していた。

彼らは、1週間前にZoomで私たちとミーティングをした。ミーティングが録画されていることに気づいた後、彼らはZoomの正しい使い方を知らなかったと主張し、ミーティングを再スケジュールするよう求めてきた。しかし再度ミーティングはなく、私たちはそれ以来話していない。

その後、私たちが彼らの決定について知ったのは報道からだった。

 

米国時間1月9日 ParlerアプリがApp Storeで1位になったことに関するMatze氏コメント

Parler is number one!

抄訳

Parlerはナンバーワンだ!

FacebookとTwitterがトランプ大統領のアカウントを停止した後、ParlerアプリがApp Storeでナンバー1に躍り出る – TechCrunchユーザーは、ドナルド・トランプ大統領が世界最大のソーシャルネットワークから追放された後、小さくて保守的なソーシャルメディアプラットフォームに殺到しているが、それらのプラットフォームへのアクセスは(ビッグテックのマーケットプレースによって)制限されている。

 

米国時間1月9日 グーグルによるParlerアプリ配布停止に関するMatze氏コメント

First time I completely read Google’s explanation for the ban. They never sent me a copy

Guess they are not really concerned about the “violence” that is against our rules anyway. If they actually cared, they would try to help. Not dump the app and send a break up public statement. What a horrible way to handle this.

Can you imagine breaking up with a girlfriend that way? Hi Buzzfeed, tell the world my girlfriend and I are through because I like her sister Twitter more and she asked me to call things off. Thanks

私は初めてこの禁止に対するGoogleの説明を全部読みました。彼らは私にそのコピーをくれなかったのですが。

いずれにせよ、彼らはわれわれのルールに反する 「暴力」 をあまり気にしていないようです。もし彼らがそれを本当に気にしているなら、彼らは助けてくれるはずです。アプリを捨てて、公式な別れ話を送ってくるようなことはしないはずです。
なんてひどい仕打ちなのでしょう。

そんなふうにガールフレンドと別れるなんて想像できますか?
Buzzfeedさん、彼女と私が終わったことを世界に伝えてください。なぜなら私は彼女の妹であるTwitterが好きですが、彼女は私に物事を中止するように言ってきたからです。
ありがとう。

 

その後、Parlerがアマゾンを訴訟する展開へ

これまで書いてきたように、このParlerへの仕打ちはTwitterのトランプ大統領アカウント停止に始まり、フォロワーの移動先だと予想されるParlerのアプリをGoogle Play、Apple Storeから締め出し、アマゾンのクラウド上でサーバーを停止するという徹底ぶりです。

正確な情報はわからないですが、Twitter、グーグル、アップル、アマゾンらは、いずれもが米国民主党寄りの企業であり、このような保守系国民のネット上の言論弾圧を行うようになってきています。

このような状況の中、Parlerがアマゾンを訴訟するという動きになっています。

またネット上でもさまざまな噂が飛び交っていますが、今回の記事は速報ですので、後日アップデートして、情報をお伝えしていきたいと思っております。

 

この記事を良いと思った方は左下の「いいね」👍ボタンを押してください!

4+

テクノロジーカテゴリの最新記事