ラムザイヤー教授

【まとめ】慰安婦問題を打破するラムザイヤー論文イベント

「ラムザイヤー論文をめぐる国際歴史論争」シンポジウム 2021年4月24日、東京 永田町の星稜会館にて「ラムザイヤー論文をめぐる国際歴史論争」シンポジウムが開催されました。西岡力教授や有馬哲夫教授など日本を代表する慰安婦問題の保守論客が一同に集まり、ラムザイヤー教授からもビデオメッセージが送られるなど、画期的、かつ、後 […]

従軍慰安婦 うそだったのか!!【慰安所で働いた女性との契約】

慰安婦は性奴隷でなく、職業としての「売春婦」 前回の記事「従軍慰安婦は売春婦【ハーバード大学のラムザイヤー教授の論文】」で示したように、その論文からわかる最も重要なことは、いわゆる従軍慰安婦(Comfort Women)は性奴隷(Sex Slaves)ではなく、売春宿という企業と契約を交わした職業としての「売春婦(Pr […]

Pickup 政治

従軍慰安婦は売春婦【ハーバード大学のラムザイヤー教授の論文】

慰安婦問題とハーバード大学のラムザイヤー教授の論文 米ハーバード大のJ・マーク・ラムザイヤー教授が、いわゆる「従軍慰安婦」が公娼制度の下で契約を交わし収入を得ていた「売春婦」だったという学術論文「Contracting for sex in the Pacific War」が、3月刊行予定の学術誌「インターナショナル・ […]