朝日新聞の捏造

従軍慰安婦 うそだったのか!!【慰安所で働いた女性との契約】

慰安婦は性奴隷でなく、職業としての「売春婦」 前回の記事「従軍慰安婦は売春婦【ハーバード大学のラムザイヤー教授の論文】」で示したように、その論文からわかる最も重要なことは、いわゆる従軍慰安婦(Comfort Women)は性奴隷(Sex Slaves)ではなく、売春宿という企業と契約を交わした職業としての「売春婦(Pr […]

Pickup 政治

従軍慰安婦は売春婦【ハーバード大学のラムザイヤー教授の論文】

慰安婦問題とハーバード大学のラムザイヤー教授の論文 米ハーバード大のJ・マーク・ラムザイヤー教授が、いわゆる「従軍慰安婦」が公娼制度の下で契約を交わし収入を得ていた「売春婦」だったという学術論文「Contracting for sex in the Pacific War」が、3月刊行予定の学術誌「インターナショナル・ […]

外務省が慰安婦問題の「強制連行」「性奴隷」「20万人」を否定

外務省が「強制連行」「性奴隷」「20万人」を否定 慰安婦問題に関して、外務省が「強制連行」「性奴隷」「20万人の数」に対して否定する表記をホームページに加えました。 【外交部会での指摘部分を、外務省ホームページの慰安婦部分に追加】以外にも、「強制連行」や「性奴隷」、「20万人の数」に対する否定する表記がこれまでになかっ […]

朝日新聞の捏造史 【つくられた靖国問題】

靖国問題とは何か 靖国問題とは、我が国の首相や閣僚が靖国神社参拝をすることを問題だとして中国と韓国が非難し、参拝がしにくくなっていることですが、これは1985年当時 朝日新聞記者だった加藤千洋が扇動して問題とさせたのです。そもそも1985年の中曽根康弘首相の靖国神社参拝まで歴代首相が58回の参拝をしていて中国は何も言っ […]

朝日新聞の捏造史 【南京大虐殺はなかった】

「南京大虐殺のウソ」とは何か 朝日新聞による3つの大きな捏造が「慰安婦問題」「靖国神社参拝への非難」そして、「南京大虐殺」です。南京大虐殺は日中戦争(支那事変)初頭の1937年12月、日本軍が南京を占領した際、「日本軍によって30万人が殺害され2万人がレイプされた」というウソです。これは1971年、朝日新聞の「中国の旅 […]

かんたんFAQ 【慰安婦問題】

前置き:なぜFAQをつくったのか 「慰安婦問題」は、朝日新聞による1980年代のフェイク記事を起点として、日本に対する国際的な誤解を生んだ問題ですが、約40年の時間が経過した現在でも様々な議論を呼んで複雑化しているため、問題点や論点についてFAQ (Frequently Asked Questions 「よくある質問」 […]

朝日新聞の捏造史 【慰安婦問題】

慰安婦問題とは何か 慰安婦問題とは、戦時中に日本軍が朝鮮人女性を強制的に連行し従軍慰安婦にしたという話のことで、朝日新聞や大学の研究者などを中心にその話の「証拠」を長年探してきていますが、現在にいたっても裏付けとなる証拠はでてきていません。また日本政府としては「強制連行はなかった」というのが公式見解です。 「衆議院議員 […]